人気ブログランキング |

weblogic.rjvm.PeerGoneException が発生する

weblogicでデプロイした何かを呼び出すと、weblogic.rjvm.PeerGoneException が発生する。

「うわ!日本語の記事があった!」って思いましたか?
ろくなことは書いてません。





某所には、2002年の誰がし氏が書いた、

>まずは weblogic.rjvm.PeerGoneException がどういった時に
>発生するのかをドキュメントで確認するのがよろしいのでは?

とかいうクソみたいな回答しか書いてありません。回答じゃねーし。
Ya○oo知○袋にも言えることですが回答するつもりないなら答えるなと思いますね。

ちなみにここにもろくな回答は書いてありません。テヘペロリ。






ところでPeerGoneExceptionは、「参照しているライブラリが、予想されていたものと違う」時に出るようです。

たとえば開発時にはプロジェクト参照していたものが、デプロイ時にjarライブラリを参照するようになっており
そこに差異があるとこの例外が発生するようですね。


私の場合はまさにそれで、開発端末ではクラスを解決するためにプロジェクト参照していたのですが
jarを生成してそれを参照するようにしました。


# デプロイしてある資産は、プロジェクト参照しているものと同じはずなんですが・・・。
# ファイルの更新日付とかまで見てるわけでも無いでしょうに。


あと、リクエストを投げてからだいぶ時間が経ってからこの例外が出る場合は
タイムアウト時間がどうたらこうたら関係しているようです。
こっちは私は遭遇しなかったので、有志の英語サイトをご参照ください。
by hsls | 2015-11-26 16:52 | 技術記事


符号付きbyteを符号なしby... >>